ホーム > 中山 崇ブログ > ネット通販 > 置き配の浸透

2020.04.28UP

置き配の浸透

中山 崇

中山 崇

コンサルティング事業部 WEBマーケティングチーム
経営コンサルタント

Blog | Takashi Nakayama

置き配の浸透

コロナの影響で置き配が増加しています。

置き配とは直接荷物の受け取りをせず、玄関先などに荷物を置いておく配達方法のことです。

 

大きなメリットとしては、感染リスクを抑えるという点です。

本来の置き配は不在時に受け取ることが出来ず、再配達を減らすという双方の不満を減らすことが出来ます。

 

コロナが収まったとしても、今後置き配はさらに拡大していくでしょう。

商品通販においては冷凍が対応難しいため、常温の商品の拡充が重要になってきそうですね。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
リライズコンサルティング株式会社

中山 崇 Takashi Nakayama
E-mail:  t.nakayama@rerise-consulting.com
オフィシャルHP:http://rerise-consulting.com

□食品専門コンサルタントのノウハウが詰まった資料ダウンロードページはこちらhttp://bit.ly/2UuPepM
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

中山 崇

中山 崇

コンサルティング事業部 WEBマーケティングチーム
経営コンサルタント

Blog | Takashi Nakayama

RERISE CONSULTING Facebook

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ