ホーム > 中山 崇ブログ > EC全般 > ネット広告における検索広告

2020.07.30UP

ネット広告における検索広告

中山 崇

中山 崇

コンサルティング事業部 WEBマーケティングチーム
経営コンサルタント

Blog | Takashi Nakayama

ネット広告における検索広告

ネット広告におけるカテゴリーで最も大きいのは検索連動型広告、いわゆるリスティング広告。

 

ネット広告の割合が、すでにテレビ広告を越えて久しいですが、GoogleやYahooの検索窓で

検索をしたときに表示されるものがリスティング広告です。

2019年は前年比で17%増。

一方、画像広告は1.7%減となっており、ますます検索連動型広告は伸びが見込まれます。

すでに行っているお店にとっては競合が増えることにも繋がるので、1クリックあたりの費用が

高騰していくことも想定されるので、やるなら早いうちに始めることが大事です。

 

まだ導入していないお店は今すぐ始めましょう!

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
リライズコンサルティング株式会社

中山 崇 Takashi Nakayama
E-mail:  t.nakayama@rerise-consulting.com
オフィシャルHP:http://rerise-consulting.com

□食品専門コンサルタントのノウハウが詰まった資料ダウンロードページはこちらhttp://bit.ly/2UuPepM
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

中山 崇

中山 崇

コンサルティング事業部 WEBマーケティングチーム
経営コンサルタント

Blog | Takashi Nakayama

RERISE CONSULTING Facebook

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ