コンサルティングサービス

ホーム > 中口 聡明ブログ > 季節指数 > ネットショップでも旬を取り入れる

2023.03.30UP

ネットショップでも旬を取り入れる

中口 聡明

中口 聡明

Blog | Satoaki Nakaguchi

ネットショップでも旬を取り入れる

こんにちは、中口聡明です。

桜が綺麗な季節になりました。
お店に入っても、桜などをあしらった春の商品が売り場に並んでいますね。

今回は、ネットショップでも旬を取り入れるという話です。

冒頭のように、実店舗では季節によって売り場の陳列や、季節限定商品など、季節を活かした運営を行なっているところが多いです。

食べ物には、「旬」があるのでそれを活かすのは当然でしょう。

しかしネットショップでは、まだまだ季節に合わせた提案ができていないところも多いのかと思います。

しかし、ネットショップは全国商圏。
実店舗に比べると、比較検討も検索ワードを打ち込むだけなので、一瞬でできてしまいます。

そこで大事なのは、お店が選ばれる理由を作ることです。
定番品の販売力を上げることも大切ですが、旬を取り入れた運営もぜひ取り入れていただきたいです。

なぜなら、旬のときには、ニーズも大きくなるわけですから、興味を持ってくれる人の母数が増えるわけですね。

旬を取り入れたネットショップ運営とは、

①商品力
・定番品に旬の要素を取り入れて限定販売
・旬の商品を仕入れる
・オプションに季節感を演出する

②売場力
・季節商品の売場を強化する
・季節商品をレコメンドする

③集客力
・季節商品の集客をする
・季節性を演出したクリエイティブを活用する

④接客力
・メルマガのネタに旬を反映する

⑤固定化力
・同梱物に季節商品の案内を入れる

などなど。
市場のニーズに自店をマッチさせていきましょう。

中口 聡明

中口 聡明

コンサルティング事業部 WEBマーケティングチーム
経営コンサルタント

Blog | Satoaki Nakaguchi

RERISE CONSULTING Facebook

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ