コンサルティングサービス

ホーム > 大久保 貴広ブログ > 史上最強のツール「紙とペン」

2023.11.21UP

史上最強のツール「紙とペン」

大久保 貴広

大久保 貴広

コンサルティング事業部 WEBマーケティングチーム
経営コンサルタント

Blog | Takahiro ookubo

史上最強のツール「紙とペン」

こんにちは。

最近ルイボスティを意識的に飲んでいる大久保です。

 

今日は、紙とペンについて。

 

自分の思考整理するとき、紙とペンが優れものです。

パソコンだとキーボードの操作がやや高度で、

ワードやエクセルよりも紙とペンの方が

直感的に書き出し、考えたいことを自由に表現することができます。

 

持ち歩きやすいので、これまではA6のメモ帳を持ち歩いていましたが、

最近A4の大きなノートも持ち歩き始めました。

 

というのも、

物理的に手、腕を大きく動かすことも思考の整理には良いみたいです。

ホワイトボードなども典型なのです。

 

基本的なメモは小さなノートに下記、

難しく、込み入った問題については、大きなノートで書く、

という方針です。

 

ペンを出して書き始めるのは、色々なパターンの人がいると思いますが、

僕はなぜか〇(円)と矢印を書いて始めることが多いです。

洗い出しのときは、格子かX軸・Y軸が多いですが、

そちらは整理した後の工程です。

 

話は変わりますが、

食品ECの市場は成長が鈍化し、

競合が増えて安定期に差し掛かろうとしています。

 

そういった状況でのEC運営はすごく簡単に言うと、

「難しい問題を詳細まで把握した上で、

難しいことも簡単にする力」が問われます。

日に日にその重要性を感じます。

 

さらに、

詳細な分析が可能なツールが現れ、

管理画面がコロコロ変わったり、機能が多様化すると、

「手段」に意識を奪われて思考力が下がりやすくなります。

 

今後の問題についてはより一層落ち着いて、

紙に書き出し、

力強いEC店舗を作っていきたいですね!

大久保 貴広

大久保 貴広

コンサルティング事業部 WEBマーケティングチーム
経営コンサルタント

Blog | Takahiro ookubo

RERISE CONSULTING Facebook

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ