成功事例Success

2018.02.16UP

株式会社 ファミリーネットワークシステムズ

株式会社 ファミリーネットワークシステムズ

成功事例

通販参入4年目で売上2.6億円、今期は売上5.2億円へ!さらに進化する冷凍惣菜の定期購入特化型通販モデル
「株式会社 ファミリーネットワークシステムズ」

Before
3坪から始めた宅配専門店において、お客様は足腰が弱く、買い物に不便を感じるシニア中心。「これからはシニアを対象に食品宅配サービスの時代だ!」と堀田社長は痛感。弊社代表中山との出会いにより、2013年本格的なネット通販を開始。アナログの御用聞きの時代から、通販事業へとシフトチェンジしていく中で、商品のクオリティを向上させ、定期購入会員様限定のサービスを実施することで、一度購入してくださったお客様からのリピート、定期会員化に成功。
Action
自社サイトのリニューアルを行い、アフィリエイト、リスティング広告に加えてプレスリリース等の広報活動によって「わんまいる」ブランドの認知度向上に成功。
After
顧客分析を行うことによりお客様の変化に対応することが可能に。広報活動によるブランド認知拡大で「わんまいる」商品の指名買いのお客様、売上高が増加。更に相乗効果として大手百貨店、大手スーパーからの引き合いが増加し、取引開始、業務提携。新工場設立へ。
堀田社長は中学時代は生徒会長を2年間勤めるなど親分肌で世話好き。人を楽しませることが大好きな性格は取材中の一言一言、笑顔に凝縮されていました。
なにより、”ものづくり”に対しての真剣な姿勢は多数の商品開発、メニュー考案、地域観光振興など多岐に渡って現れています。本物の食材、技術にこだわり、お惣菜のもととなる農作物(国産野菜100%使用)や海産物など、原料素材にはこだわっているそうです。また、実際に堀田社長自身が全国の畑や市場、漁港へ直接訪問され、地域生産者の方との絆。ひとりひとり、出会いのネットワークを大切にされています。
  社内に品質管理専門の担当者を設置、国内最大手の品質管理会社にも依頼してチェック体制を構築、委託製造先など協力企業への定期監査や週に1度の検食の実施など、品質向上に取り組んでいます。
更に「旬の手作りおかずセット【健幸ディナー】」は、堀田社長ご自身が自宅で週5日食べ、おかしいと感じたらすぐに作り直し。常に品質を重視し、改良に改良を重ねています。健康的な堀田社長のお身体も【健幸ディナー】のからだへの優しさ、品質の良さを体現していると言えます。
35万食突破!のわんまいるで一番人気、主菜1品と副菜2品の「旬の手作りおかずセット【健幸ディナー】」(5食分の定期購入で3,980円:会員価格・税込・送料別)。献立メニューは専属の管理栄養士のもと、味だけでなく栄養バランスがとっても優れている商品です。週5日、健康的な食生活を送っていただくというコンセプトから「定期購入」をお勧めされているそうです。天然のダシで味付けし、合成保存料や着色料も使用していないので、妊婦さんや産後の女性にも安心して食べられます。更に調理方法も「湯せん」「流水」解凍と、とても簡単なため共働きのお客様からの引き合いも非常に多いとのことです。
フェイスブック、メディアに対しての広報活動によるブランド認知により大手百貨店、大手スーパーから引き合いが多数。2018年3月1日より東急百貨店が手掛ける通販サービス「ハロートーク」にて、おはぎやラーメンなどわんまいる上で販売している既存の約100種類が販売開始しました。2018年5月には東急百貨店が開設予定の働く女性向けのウェブサイトからの注文も可能になるとのことで、今後、東急百貨店を通じて販売する売上高を今後5年で2億5千万円にしたい考えです。

支援先の声

代表取締役社長 堀田 茂 氏

株式会社 ファミリーネットワークシステムズ

代表取締役社長 堀田 茂 氏

一人でも多くの買い物に不便を感じるお客さまから、「おいしかった、ありがとう、助かるわ」を聞きたくて。
1961年大阪生まれ。高校卒業後、大阪市港区で酒屋修行を始め、宅配専門店設立 堀田酒店代表となる。1993年堀田酒店を法人化し、有限会社ホッタ設立。1999年にはお酒・お米の宅配専門店「ファミリー」(現在のわんまいる)、FC本部:株式会社ファミリーネットワークシステムズを設立して今に至る。

  • ~3坪の自宅ガレージではじめた食品宅配ビジネス~

    27歳で当時勤めていた酒屋から独立し1階ガレージ3坪を事務所兼店舗として、お酒お米の「宅配専門店ホッタ」を開業。お客様の声を聞いて商品をお届けする「御用聞き」として、お客様1人1人のニーズにあった商品を販売していました。当時、酒屋の1店舗あたりの売上は4,000万円ほどでしたが、1億8千万円も売上げ、業界紙でも取り上げられ、取材が殺到しました。酒免許の自由化に伴い、スーパーやコンビニエンスストアなどにも酒売り場が次々と出来て品揃えも拡大。「これからは、シニアを対象とした食品宅配サービスの時代がやってくる!」と痛感。冷凍惣菜に注力し、無在庫・ご当地グルメ・一品からお届けと他店との差別化を図りました。少量でも美味しく安心して食べられる栄養価のある商品に価値を感じる優良顧客の存在に注目し、当時のFC加盟店舗は268店舗になりました。2005年11月総合宅配事業「わんまいる」をスタート。中山先生と出会い、2013年7月通販初月の月商は66万円から始まりました。まず第一に予算が無くとも出来る事をコツコツとやっていく、そして「御用聞き」事業として変わらぬ、お客様1人1人に向き合う対応をしていきました。後にアフィリエイトサービスと出会い、月間の新規注文が一気に200件近くになると売上も急上昇、2014年7月には5倍の311万円、2016年12月にはついに1,500万超え。3年でおよそ20倍の売り上げとなりました。アフィリエイトの幅広い露出と顧客目線による販促で、定期購入やリピート率が格段に上がりました。

  • ~多くのお客様データから時代の変化と流れを掴むことで、さらに前進~

    「スマートフォンの普及率の上昇。物流の変化。これだけ時代が変化していく中、お客様が変化しない訳はない。」

    きっかけはお客様からお寄せいただいく「量が少ない」という声の増加でした。売上とともに増加するお客様。多くのお客様データが蓄積される中で顧客分析を実施しました。今まで高齢者中心と考えられていた宅配通販ですが、20代から40代のお客様の構成比率が大多数を占めることに気づきます。「量が少ない」という声の増加も年齢層の変化を表しています。さらに顧客分析から読み取れたお客様の変化は、妊娠中だけではなく子育てする女性も購入されていること。そしてお客様の働き方の変化でした。

    素材を厳選し、調理方法もこだわって作り上げた商品の「おいしさ」。妊娠中の女性等へ向けた「健康」に対してのメリットだけでなく、子育て中のお客様や共働きのご家庭で生じている悩み”時間がない”お客様には、メニュー選び、材料のお買い物、調理する時間を短縮し「簡単」に調理できる時短応援の「旬の手作りおかずセット【健幸ディナー】」が最適です。

    お客様ニーズの変化に合わせ「簡単×おいしい×健康」へのこだわりをアフィリエイト、リスティング広告、そしてプレスリリース等の広報活動を通じて今まで以上に集中して取り組み、「わんまいる」ブランドの強化が図れました。また商品の内容量を増加させたことによって顧客満足度を高めることができています。その結果がリピーター、固定化率の上昇へと繋がり、通販参入3年目1.3億円から4年目2.6億円と倍増することができました。

  • ~大手スーパー・大手百貨店との業務提携へ展伸 ファミリーネットワークシステムズ 今後の展望~

    本年2018年は、お酒お米の宅配専門店としてスタートしてから創業30年の節目を迎える年です。お客様へ1品からお届けすることから名付けられた「わんまいる」ブランドは、前期自社通販サイトのリニューアル、アフィリエイター様との関係強化、リスティング広告、そしてプレスリリース等の広報活動を通して拡がっていっております。広報活動、売上拡大によって弊社の取り組みとブランドが認知され、2017年5月には日本食育コミュニケーション協会様と業務提携。そして厚生労働省が推進するマタニティマークとタイアップ東京三田線で1年間「旬の手作りおかずセット健幸ディナー」広告が張り出される事に。その他、日経新聞、日経MJ、たまごクラブ(ベネッセ)、ゆうゆう(主婦の友社)等、メディアからの取材も増えて来ました。

    2018年1月には関東圏にスーパーマーケット「オーケー」を展開するオーケー株式会社様と業務提携することに合意し、「働く主婦、出産前後のママに買い置くと便利で簡単調理のミールキット!」をテーマに、オーケーの40店舗で『「わんまいる」旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」』を販売開始いたします。更に2018年3月からは東急百貨店様発行のカタログ通販サービス「ハロートーク」において、弊社商品約100種の取り扱いがスタートします。弊社の活動は日本国内だけではなく、国産素材を使った「簡単×おいしい×健康」へのこだわりを持った弊社食品を海外へのグローバル展開に対応していくことを考えています。お客様の増加、販売の増加に対応するため、より多くの供給ができる体制を整えることを目的として2018年8月自社工場を竣工させる予定です。今後も全国各地を訪問、自治体様と提携し、地域の中小零細企業様と連携を深め、ものづくり、商品開発に社員が一丸となり、より一層の発展に向けて取り組んでまいります。

2018年2月16日(金) 文責:味園 圭一

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ