コンサルティングサービス

ホーム > 中山 裕介ブログ > 6つの支援サービス > WEBマーケティング運用支援 > 自社の「商品特性」を理解し、適切な売り方を選択しましょう!

2021.05.03UP

自社の「商品特性」を理解し、適切な売り方を選択しましょう!

中山 裕介

中山 裕介

代表取締役社長

Blog | Yusuke Nakayama

自社の「商品特性」を理解し、適切な売り方を選択しましょう!

こんばんは。中山裕介です。

 

今日は、兵庫県にある健康食品販売会社の打ち合わせでした。

新商品の発売が決まり、新たに人材も加わり、

いよいよ本格的な動きになってきました!

 

さて、「商品特性」について。

 

顕在化している問題を解決する商品。

つまりは、-(マイナス)を+(プラス)にする商品があります。

 

逆に、潜在的なニーズにアプローチする商品。

つまりは、+(プラス)を++(プラスプラス)にする商品があります。

 

これらは、全く売り方が異なります。

 

-(マイナス)を+(プラス)にする商品というのは、

「糖尿病対策で血糖値を下げる」というようなタイプの商品。

 

問題が顕在化しているため、顧客は能動的に解決方法を探します。

だから、このようなタイプの商品は、

検索エンジン対策やターゲティング広告が中心となります。

 

+(プラス)を++(プラスプラス)にする商品というのは、

「今よりもっときれいに!」というようなタイプの商品。

 

潜在的なニーズのため、顧客は能動的に調べていません。

だから、このようなタイプの商品は、

マスメディアやSNS広告が中心となります。

 

自社の「商品特性」を理解し、適切な売り方を選択しましょう!

中山 裕介

中山 裕介

代表取締役社長

Blog | Yusuke Nakayama

RERISE CONSULTING Facebook

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ