ホーム > 中山 裕介ブログ > 6つの支援サービス > WEB卸(BtoB)事業の支援 > いかに「少人数」で、いかに「大商圏」のビジネスを作れるか。

2020.02.14UP

いかに「少人数」で、いかに「大商圏」のビジネスを作れるか。

中山 裕介

中山 裕介

代表取締役社長

Blog | Yusuke Nakayama

いかに「少人数」で、いかに「大商圏」のビジネスを作れるか。

こんばんは。中山裕介です。

 

今日は、私が社外取締役を務める

(株)ファミリーネットワークシステムズの取締役会です。

どんどん新規の取引依頼がやってきます!

 

さて、「BtoB-EC」について。

 

通販事業だけでなく、

弊社にはBtoBのご相談が多く寄せられます。

 

有能な人材を確保しづらい時流。

間接部門を収益化しなければならない時流。

1社あたりの取り引きが小口化している時流。

 

つまり、今後の経営において…

 

「いかに『少人数』で、いかに『大商圏』のビジネスを作れるか。」

 

それが問われているのです!

 

そんな中で、注目を集めるのがBtoB-EC。

BtoBの通販事業ですね。

この事業は、まさに時流に合った少人数×大商圏のビジネスです。

 

どれだけ優秀な営業マンを採用したところで、いつ退職するかわからない…。

偶然に大口案件を開発できても、いつ契約が無くなるかわからない…。

 

BtoB-ECで少人数×大商圏のビジネスを確立すれば、

数字が安定し、経営者の不安も少しは軽減されるものです。

中山 裕介

中山 裕介

代表取締役社長

Blog | Yusuke Nakayama

RERISE CONSULTING Facebook

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ