ホーム > 村上 豊和ブログ > その他 > 土用の丑の日

2019.06.25UP

土用の丑の日

村上 豊和

村上 豊和

WEBマーケティング事業部

Blog | Toyokazu Murakami

土用の丑の日

こんばんは。

 

リライズコンサルティングの村上です。

 

もうすぐ土用の丑の日ですね。

 

なぜ?うなぎを食べるのか少し調べてみました。

 

①平賀源内説

もっともよく聞かれる説がこの「平賀源内説」みたいです。

その平賀源内がうなぎ屋の知り合いに、「冬が旬のうなぎが、夏に売れなくて困っている。なんとかしたい」と相談を受けて、その対策として打ち出した案が土用の丑に「うなぎ」を食べるようになった始まりと言われています。

具体的には、「本日丑の日」土用の丑の日うなぎの日
食すれば夏負けすることなしという看板を立てたところ(チラシをばらまいた、という説もあります)、そのうなぎ屋が大繁盛し、それから土用の丑の日はうなぎを食べるという習慣になっていったと言われているみたいです。

 

これこそまさにライフサイクルまで踏み込んだ事例ですよね。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
リライズコンサルティング株式会社

コンサルティング事業部 WEBマーケティングチーム
経営コンサルタント

村上 豊和  Toyokazu Murakami  
 
〒541-0052 大阪市中央区安土町3-4-5 本丸田ビル3F          
第5回通販の全てがたった1日でしかも無料でわかる1dayセミナー
お申込みフォーム
食品専門コンサルタントのノウハウが詰まった資料ダウンロードページはこちら
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

村上 豊和

村上 豊和

WEBマーケティング事業部

Blog | Yoshikazu Murakami

RERISE CONSULTING Facebook

ブログ一覧

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ