2019.02.28UP

Googleショッピング広告のクセ

中山 崇

中山 崇

WEBマーケティング事業部
経営コンサルタント

Blog | Takashi Nakayama

Googleショッピング広告のクセ

最近、運用先アカウントでGoogleショッピング広告からのCV(コンバージョン)が増えています。

 

「ブランド牛」や「バレンタイン」など競合が多い商品はランクが高い方が上位にくるためおそらくクリック数やクリック率が高い商品が優位になります。

※Googleに聞いても明確な基準は答えれないと言われていますのであくまでも推測です

 

こうなると広告出稿を初めた期間が早いほど有利な設定になっています。

そこで勝負するには入札単価を上げていくしかないため無駄に経費をかけてしまいます。

あえてそこで体力勝負するより競合が少ない商品に狙いを定めたほうが低いCPC(入札単価)でCVが獲得しやすくなります。

 

通常のリスティング広告では誘導が難しい商品が売れたりするためレアな商品を多く持っている場合は

ぜひ始めるべき集客施策です!

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

リライズコンサルティング株式会社
中山 崇  Takashi Nakayama

E-mail:  t.nakayama@rerise-consulting.com

オフィシャルHP:http://rerise-consulting.com
□『第3回食品WEB卸セミナー』のお申し込みページを公開致しました!
  東京会場:2019年4月12日(金)
       2019年4月13日(土)
 詳細はこちら→https://bit.ly/2DoIxN0

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

中山 崇

中山 崇

WEBマーケティング事業部
経営コンサルタント

Blog | Takashi Nakayama

RERISE CONSULTING Facebook

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ