コンサルティングサービス

ホーム > 南口 龍哉ブログ > 売上げUP > 食品通販事業のうち、DM売上の方が大きい企業が抱える悩み

2018.10.22UP

食品通販事業のうち、DM売上の方が大きい企業が抱える悩み

南口 龍哉

南口 龍哉

コンサルティング事業部 WEB卸コンサルティングチーム
シニアコンサルタント

Blog | Tatsuya Minamiguchi

本日は、栃木県にてご支援。


10年近く通販事業を行っており、
通販事業の売上のうり、約85%がDMによる売上。

さらに不幸なのが、紙媒体(特に新聞媒体)における費用対効果が著しく良い、ということ。


以前からWEB強化の議案は上がっていたが、
WEBによるCPOが悪く、
新聞広告によるCPOが2,000円程度と、すこぶる費用対効果が良い。


一方リスティング広告のCPOはかなり悪く、
時流としてはWEBに投資すべきだが、
費用対効果・CPOを勘案すると「紙」に軍配が上がっているのだ。

ただ、DM通販の衰退、経費増、低い対応効率は、
通販事業全体の収益性を悪化するため、
WEBへの移行が、中長期的には必要なビジョンであることは明確。


一方、”今の”費用対効果を考えると紙の方が良い。


このジレンマが長らく続いたが、
最終結論として、時流適応を覚悟を決めて遂行する、と決めた。


まずは、紙の広告費も費用対効果さらに詳細媒体ごとに精査し
費用対効果の悪い広告から、徐々にWEBへと傾けていくことに。


恐らくDM通販が通販事業の売上の多くを占めている企業は多くあると思う。

WEBを強化すべきなのもわかっているが、
売上の大半を占めるDMへの対応が多く、遅々としてWEB強化が進んでいないだろう。


だが、そこは「決める」しかない。


では。

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食品ECにおける事例も業界最多クラス!

食品通販のすべてがわかる1dayセミナー

詳しくは https://goo.gl/x89xhb

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・食品EC&食品通販売上アップコンサルタントの南口龍哉

​ ご相談事あればお気軽にお問合せ下さい。

minamiguchi@rerise-consulting.com

 

​アナタのネットショップの”売れる力”を診断します。

http://​https://goo.gl/IjQ5n1

​HP: https://rerise-consulting.com/

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南口 龍哉

南口 龍哉

コンサルティング事業部 WEB卸コンサルティングチーム
シニアコンサルタント

Blog | Tatsuya Minamiguchi

RERISE CONSULTING Facebook

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ