コンサルティングサービス

ホーム > 南口 龍哉ブログ > ダイレクトメール(DM) > 食品通販における入口商品の見つけ方

2017.01.21UP

食品通販における入口商品の見つけ方

南口 龍哉

南口 龍哉

コンサルティング事業部 WEB卸コンサルティングチーム
シニアコンサルタント

Blog | Tatsuya Minamiguchi

食品通販コンサルタントの南口です。

(ネット通販、スマホ通販から通販事業の全体に関することまで、お気軽にご相談ください。)

 

本日は東京のご支援先でのコンサルティングでした。

健康食品を取り扱う会社なのですが、

今日は入口商品の拡充を行いました。

 

サイトへの流入数が増えるため、

入口商品は多ければ多いほど、売上も増えていきます。

 

本日のコンサルティングの中で、

自社で取り扱う商材の検索ボリュームを調べていたのですが、

意外な商材の検索ボリュームが多かった、という気付きがありました。

 

やはり感覚だけで判断するのは怖いですね。

 

中には、そこそこ検索ボリュームがあるにも関わらず、

競合が少ないアイテムもありました。早速対策をしましたので、今後が楽しみですね。

 

今日のご支援先は小売業態なので、

仕入れ可能な商材の商品名の検索ボリュームをGoogleキーワードプランナーなどで調べると、

  検索ボリューム(検索Vo)の大小 ✕ 競合が多い少ない

で、以下4つにセグメントすることが出来ます。

① 検索Vo多い、競合少ない

② 検索Vo多い、競合多い

③ 検索Vo少ない、競合多い

④ 検索Vo少ない、競合少ない

 

 

f:id:rerise-minamiguchi:20160711005236p:plain

 

対策の順序は、①から始めることはセオリーですね。

 

④を積み上げることで、目標とする売上に達するのであればそちらの方を私は優先します。

競合が多くても、自社に強みがあり、競争力が十分であれば②で勝負した方が、より大きな売上を作ることが可能です。

 

よって、②と④に関しては、資金面、市場環境、競合状況によって判断することになります。

入口商品について再確認してみてはいかがでしょうか? 

 

リライズコンサルティング株式会社主催

食品に特化した無料通販セミナー 全国8都市10回開催!

 

以前、¥30,000前後の参加費を頂くセミナーが、なんと参加費無料!

16年8月9月に開催し、全国から食品業界の経営者、経営幹部が150名以上が参加!

ネットショップやDM通販のノウハウが111連発大公開!

 

 

<セミナー概要>

1部:「年商1億円通販の作り方 通販のキホン講座」 10:00~13:00

2部:「食品通販成功事例100連発大公開 通販ノウハウ講座」 14:00~17:00

 

 

<日程・会場>

大阪  1月14日(土)

東京  1月21日(土)

沖縄  1月26日(木)

福岡  1月30日(月)

高松  2月1日(水)

名古屋 2月8日(水)

東京  2月14日(火)

仙台  2月23日(木)

札幌  3月1日(水)

大阪  3月8日(水)

無料なのに情報量満載の超お得なセミナーです。

 

↓↓ ご興味ある方はコチラ ↓↓
https://rerise-consulting.com/lp/17001/?utm_source=blog&utm_medium=mblog&utm_campaign=1day

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


食品通販売上アップコンサルタントの南口龍哉

ご相談事あればお気軽にお問合せ下さい。

minamiguchi@rerise-consulting.com

HP: https://rerise-consulting.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

南口 龍哉

南口 龍哉

コンサルティング事業部 WEB卸コンサルティングチーム
シニアコンサルタント

Blog | Tatsuya Minamiguchi

RERISE CONSULTING Facebook

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ