コンサルティングサービス

ホーム > 南口 龍哉ブログ > イベント対策 > 競合を探したいとき

2018.05.16UP

競合を探したいとき

南口 龍哉

南口 龍哉

コンサルティング事業部 WEB卸コンサルティングチーム
シニアコンサルタント

Blog | Tatsuya Minamiguchi

昨日、競合調査の重要性についてお伝えした。

 

さっそく、「競合ってどうすれば探せますか?」という質問があった。

 

競合を設定していない、、、というツッコミはおいといて

僕がお伝えする競合の探し方は、以下の4つ。

 

 

・「自社のメインアイテム名+お取り寄せ」「+通販」で検索結果に出てきたショップ

・「自社のメインマーケット(例:出産祝い)+お取り寄せ」「+通販」で検索結果に出てきたショップ

・モールの場合は、繁盛店

・Googleで、「related: + 自社URL」で検索

 

・「自社のメインアイテム名+お取り寄せ」「+通販」で検索結果に出てきたショップ

・「自社のメインマーケット(例:出産祝い)+お取り寄せ」「+通販」で検索結果に出てきたショップ

ネットショップは、比較購買されるため、

ユーザーがどういったキーワードで検索して、自社にやってきたのか、を押さえ、

そのキーワードで出てきた他社が「競合」である。

 

自然検索結果に出てきたショップも、リスティングで掲載されているショップも

ユーザーから見れば競合となる。

自社が気づけていない、意外なショップがあるかもしれない。

 

・モールの場合は、繁盛店

 モールの場合は、イベント主体でユーザーが流入するため、

 繁盛店が競合になることが多い。

 

 繁盛店に対しては、包み込みは困難なため、

 繁盛店が弱い一点突破で攻める。

 

 

・Googleで、「related: + 自社URL」で検索

 これは自社URLをGoogleがクローリングし、

 Googleから見る類似性の高いサイトが出てくる。

 

 ただし、ビックデータから類似性の高いサイトを抽出するため、

 自社や競合の売上が低い時は、信頼度が低い。

 

是非、競合調査、競合対策をやろう!

 

では。

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・食品通販売上アップコンサルタントの南口龍哉

​ ご相談事あればお気軽にお問合せ下さい。

minamiguchi@rerise-consulting.com

 

​アナタのネットショップの”売れる力”を診断します。

http://​https://goo.gl/IjQ5n1

​HP: https://rerise-consulting.com/

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

南口 龍哉

南口 龍哉

コンサルティング事業部 WEB卸コンサルティングチーム
シニアコンサルタント

Blog | Tatsuya Minamiguchi

RERISE CONSULTING Facebook

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ