ホーム > 南口 龍哉ブログ > イベント対策 > ギフト市場についての調査レポート

2018.12.05UP

ギフト市場についての調査レポート

南口 龍哉

南口 龍哉

コンサルティング事業部 WEB卸コンサルティングチーム
チーフコンサルタント

Blog | Tatsuya Minamiguchi

矢野経済研究所からのギフトに関する調査レポート。国内ギフト市場規模はさらに拡大か

https://ecnomikata.com/ecnews/21073/

 

次に同社は将来展望として、2018年の国内ギフト市場規模は小売金額ベースで、前年比101.1%の10兆5,610億円を見込み、2019年は前年比100.9%の10兆6,580億円を予測する。

儀礼的な要素の強いフォーマルギフトは時代の流れと共に縮小傾向にあるものの、「ギフト」を贈るというコミュニケーション手段は、親、子供、友人等といったよりパーソナルな、そしてより親密な間柄において重要度を増していることから、今後もカジュアルギフト需要を中心に市場は拡大基調にあるものとしている。


ご支援先の現場と概ね同じ傾向。
ギフトは10兆円マーケットなのだ。

国内の10兆円マーケットは、以下が挙げられる。
 製薬    10兆7,684    
 住宅    10兆2,162    
 運送    10兆0,969    
 携帯電話 10兆0,461


不動産(12兆3,387)よりは小さく、
百貨店(7兆7,511)より大きい。

こう考えるとかなり大きいマーケットであることがわかる。

大きいギフト市場は、既にプレイヤーも多く
よりニッチな、より客層を尖らせたマーケットを獲得していく必要がある。


では。

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食品ECにおける事例も業界最多クラス!

食品通販のすべてがわかる1dayセミナー

詳しくは https://goo.gl/x89xhb

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・食品EC&食品通販売上アップコンサルタントの南口龍哉

​ ご相談事あればお気軽にお問合せ下さい。

minamiguchi@rerise-consulting.com

 

​アナタのネットショップの”売れる力”を診断します。

http://​https://goo.gl/IjQ5n1

​HP: https://rerise-consulting.com/

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南口 龍哉

南口 龍哉

コンサルティング事業部 WEB卸コンサルティングチーム
チーフコンサルタント

Blog | Tatsuya Minamiguchi

RERISE CONSULTING Facebook

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ