2019.05.14UP

米沢牛 通販

松山 慶

松山 慶

WEBマーケティング事業部

Blog | Kei Matsuyama

米沢牛 通販

皆さま

こんにちは。リライズコンサルティングの松山です。

 

昨日は米沢牛100%ハンバーグを通販で注文をいたしました。

 

関西出身の私は、神戸牛、松坂牛、近江牛、この3大ブランド牛をよく見かける事があります。

 

米沢牛知っているけど関西では、ほとんど見かけないイメージです。

 

米沢牛とは?

米沢牛(よねざわぎゅう)は、山形県米沢市がある置賜地方3市5町で肥育された黒毛和牛が、一定の基準を満たした場合に呼称される銘柄牛肉である。三大和牛の1つとされる。米沢のABCとも言われ、地域の特産品の一つになっている。

 

※ウィキペデイアより

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%B2%A2%E7%89%9B

 

 

 

冷凍で綺麗に梱包されて宅配されました。(レシピも同梱されていました。)

本日美味しく頂きます!

 

そもそも通販で食品ってどうなのでしょうか?

 

2017年度の国内商品通販市場規模は3兆5,985億円でした。

 

2021年度の国内食品通販市場規模は4兆135億円に達する見込み。

 

今後の食品通販市場について、食品を通信販売で購入するといったユーザーの広がりとともに市場は着実に拡大していき、2018年度以降、大体約2~3%台の伸長率で推移し、2021年度の国内食品通販市場規模は小売金額ベースで4兆135億円になると予測している。

また、チャネル別ではショッピングサイトがこれまで同様約5%台で2018年度以降も成長した場合、2019年には従来構成比率トップの生協を抜き、首位が入れ替わると予測。一方、既に社会問題ともなっている配送面での人手不足とコストの上昇が市場成長のブレーキになるケースが考えられる。同研究所はこの配送面に関する懸念点への決定的な打開策が出てきていない以上、じわじわと成長抑制の流れが他のチャネルにも広がりかねないと結論づけている。

大手ECカンパニーが次々とネットスーパーに着手しているものの、配送に関する問題は依然として問題視されている。食品の取扱いは、各種商品カテゴリーの中でもデリケートなものであり、配送面の問題解決は、食品EC市場の成長と強く結びついていると言えよう。

と言われております。

 

https://ecclab.empowershop.co.jp/archives/53768

※参照元サイト

 

食品通販は急激に伸びているはわけではないですが、年々増加しております。

成長市場であるが配送方法などに問題視されていますね。

 

送料が上がり、人手不足の問題はこれからどう対応していくか?が気になります。

 

松山

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
リライズコンサルティング株式会社
コンサルティング事業部 WEBマーケティングチーム

経営コンサルタント
飲食店の通販事業立ち上げ・活性化の専門家
松山 慶  matsuyama kei

〒541-0052 大阪市中央区安土町3-4-5 本丸田ビル3F
Tel: 06-4708-6044 Fax: 06-4708-6044
mobile:090-6201-7915
E-mail: k.matsuyama@rerise-consulting.com

□食品専門コンサルタントのノウハウが詰まった資料ダウンロードページはこちら
http://bit.ly/2UBlAPX

松山 慶

松山 慶

WEBマーケティング事業部

Blog | Kei Matsuyama

RERISE CONSULTING Facebook

月別アーカイブ

ブログ一覧

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ