ホーム > セミナー情報 > 食品BtoB-EC強化・参入セミナー

講演スケジュール

序章 13:00~13:10(10分) リライズコンサルティング株式会社
代表取締役社長 中山 裕介
第1講座 13:10~14:10(60分) 株式会社 ファミリーネットワークシステムズ
代表取締役社長 堀田 茂 氏

2019年度の通販売上4.6億円へ!大手百貨店、大手通販会社とも次々に業務提携!
「わんまいるの創業者が語る、2019年に意識すべき”商品開発”のポイント」

・急成長を続ける「わんまいる」の通販事業。その“成長ストーリー”とは?

・急成長の影には数多くの失敗も…他では言えない“失敗談”と“成功の秘訣”を包み隠さず大公開!

・利は“仕入れ”にあり!堀田氏自らが全国各地に足を運ぶことで、“何”を確かめているのか?

・食の業界の“時流”を掴め!健康・美容への意識は高まり、料理は作らず、旬は期間が短縮する!

・2019年の“商品トレンド”はズバリこれ!この“要素”を取り入れた商品が必ず当たる!!

第2講座 14:25~15:15(50分) モンマルシェ株式会社
通販・直販営業部 部長 河野 雄士 氏

日本一のツナ缶ブランドへ!通販成長率200%超え、消費財から贅沢品へ昇華させたおツナな話
「“高級ツナ缶”の仕掛人が伝える、絶対にやらなくてはいけないこと」

・卸売からの脱却!通販事業を中心とした“直販”にかけた5年間

・5年後を見るなら“流行”よりも“原理原則” !
失敗してわかった今やるべきこと

・“1缶5,000円”のツナ缶がもたらした嬉しい誤算とは?

・今よりも“3年後”を…。
検索の時流はSNS!とりあえずやるべき売場作り!

・人件費高騰、宅配運賃値上げ!抑えるよりも“効率優先”。仕組みで勝ち取るコストダウン!

第3講座 15:25~16:15(50分) リライズコンサルティング株式会社
チーフコンサルタント 南口 龍哉

人手不足でも持続可能な事業構造を確立できる食品BtoB-EC

・食品BtoB-ECの市場性

・食品BtoB-EC導入企業の具体事例
小さなメーカーこそ実施すべき『小ロットOEM』事業
商材を特化させて全国の飲食店へ販路拡大
営業マンとITを連携させる次世代営業組織

・食品BtoB-EC事業のビジネスモデルについて理解しよう

・売上1億円達成に向けた投資回収イメージ

第4講座 16:25~17:15(50分) 株式会社 アトラス
代表取締役社長 向田 朋之 氏

経営者や現場担当者が頭を悩ます、職員教育·HACCP義務化·コスト·修繕·食中毒事故·悪質クレーマー対応…
「食品業界の経営者が今取り組むべき、“企業防衛策”の事例を一挙公開!」

・感染症・食中毒対策はご家庭から!職員に意識させる“職場内感染症・食中毒事故対策”とは?

・“HACCP義務化”に伴い担当者を悩ます「どこまでやれば良いのか…」の出口とは?

・HACCPの土台となる“食品衛生”。増大する洗剤コストを半額以下に抑えた事例

・老朽化に伴い設備の“修繕費”が経営を圧迫。知られていない制度を活用することで積極的に修繕することが出来る企業の事例

・事故と“悪質クレーマー”!担当者の抱えるストレスと経営的損害を救済する補償設計とは?

第5講座 17:15~17:30(15分) リライズコンサルティング株式会社
代表取締役社長 中山 裕介

講師プロフィール

第1講座 講師
株式会社 ファミリーネットワークシステムズ 代表取締役社長 堀田 茂 氏
2019年度通販事業売上4億6000万円を計画。
たった5分の簡単調理、冷凍の夕食おかずセット「健幸ディナー」の発売元として、国産食材100%使用、生産・加工・流通・販売まで一貫した取組を行い日本の農業、漁業の振興と地方食品メーカーの活性化に取り組んでおり、安心安全を気にする妊婦・出産・育児、働くママ・働く主婦などから簡単×美味しく×健康的として定期購入者が増えています。

〔掲 載〕
2016年 日経デュアルが実施した宅食ランキング味と品質1位を獲得
日本経済新聞&日経MJ「東急百貨店と共同で取り組み開始」ニュースリリース(2018年2月28日号)
東京三田線「厚生労働省からマタニティー広告」として(2017年11月~1年間掲載)
ベネッセたまごクラブ(2018年4月号特集)
10年間の酒屋での御用聞き修行を経て、27歳で「宅配専門店ホッタ」を開業。
1999年 お酒とお米の宅配専門店「ファミリー」のフランチャイズ展開を目的にファミリーネットワークシステムズを設立。
自ら全国各地に足を運び、品質と味を確かめて生産者やから直接買い付けるという「食」への熱いこだわりを持つ。
2014年 時短料理「冷凍タイプの夕食のおかずセット「健幸ディナー」を販売
2015年 買物弱者支援対策事業『ベストプラクティス』(経済産業省)に認定
2015年 通販事業スタート初年度17500万
2016年 通販事業1億3000万円を売上、日経デュアル全国宅食ランキング2016年「味と品質」で1位獲得。
2016年12月 本社を大阪駅前に移転。
2017年度通販売上が前年2倍の2億6,000万円を達成。
2018年 東急百貨店と業務提携(カタログ通販及びEC通販)卸事業スタート
オーケーストアと業務提携店頭販売テスト9月三越オンラインショップ開始
2019年 ほの国百貨店で外商を活用したカタログ販売開始、セコムの食6月から提携スタート、2019年度通販事業売上4億6,000万円を計画。
香港の飲食店、フードコート、高級スーパー等海外や国内のデパ地下や駅ナカでのテスト販売も行い、働くママやシニアへ豊かな暮らしを提供します。
第2講座 講師
モンマルシェ株式会社 通販・直販営業部 部長 河野 雄士 氏
日本で初めてツナ缶を製造した企業を前身に持つ、2014年創業のモンマルシェ株式会社に入社。
日用品として、一般的には低価格なツナ缶を研究改良して、高級ツナ缶のジャンルを確立した企業。
1尾より1缶しか製造できない「鮪とろツナ缶 1,200円」については、現在12月製造分まで予約待ちになる位に大人気商品。2018年度の通販事業売上は1億3,000万円。特にオンラインショップ事業は昨年11月より月商ベースで前端対比200%超えの記録を更新中。
2016年よりモンマルシェのオンラインショップ事業の責任者として着任し、当時30万円しかなかったオンラインショップ事業を1,500万円まで伸ばした立役者となる。
広告出稿中心の売上構築ではなく、商品開発、売場改善、リピート率向上など大きな投資を掛けずに売上を伸ばしているのが特徴的で、現在は電話注文を含むアナログ通販からリアル店舗まで幅広く管轄している。
最近では、SNS施策にも積極的に取組み、インスタグラムでは2万人のフォロワーを更新。
2018年11月27日の「いいツナの日」に発売した世界最高値の1缶5,000円の「ブラックレーベルオリーブオイル 鮪とろ」は予想に反して人気があり、現在生産が追い付かない程。
セミナーでは「食品だからこそ勝てる通販事業」をモンマルシェの成功事例・失敗事例を持ちいりながらお話しして頂く予定。他セミナーでは成功事例はあっても、数少ない失敗事例が聞けるセミナーは、当セミナーだけ!
第4講座 講師
株式会社 アトラス 代表取締役 向田 朋之 氏
2003年 株式会社光通信(大手情報通信機器販売会社)へ就職。その翌年、株式会社アドバンスサポートへ出向。
社長秘書、経理、予算管理、教育、総務など管理業務をすべて経験。
2006年 経営戦略事業部の創立、東四国エリア部長に就任。主に事業提携、会社戦略案件などを担当。
2007年 経営戦略事業部 事業部長兼人材教育担当に就任。職場内感染症、コンプライアンス等、総合的なリスク管理の講師を担当。
2012年 株式会社アトラスの代表取締役に就任。
感染症対策を目的とした衛生用品メーカーなどのコンサルタント事業を開始。
2012年 自社ブランド「感染症.com」をリリース。
感染症対策支援事業として情報サイトと感染症対策セミナーをスタートさせる。
2013年 感染症対策における運営ルール設計、マニュアル、社員教育など一貫したサービスのリリースを開始する。
2014年 集団感染発生時における経済的被害を救済する為、独自の補償設計サービスを開始。
金融庁認可登録の保険仲立人を顧問に抱え、企業の総合リスク管理事業を開始。
2015年 社会福祉事業所向けの総合研修のプロデュースを開始。
2016年 主に腸内細菌検査(検便)を中心とした最安値保証付きの検査事業を開始。
2016年 総合研修事業における独自モデル「キャリアディベロップメントプログラム」の開始。
2016年 HACCPの設計支援を開始し、食品衛生も含めた総合支援事業を開始。
現在、社会福祉業界や食品業界、ホテル・旅館業界など、「人」と「食」に関連する事業者にとどまらず、職場内感染対策として一般企業からも相談依頼を受け、予防、集団感染や食中毒発生時の対応、保健所対応、HACCP設計、経済的損害の救済、各種検査、各種メディアへの情報提供などを手懸けている。
序章・第5講座 講師
リライズコンサルティング株式会社 代表取締役社長 中山 裕介
国内最大手である(株)船井総合研究所に入社。30名以上の部下を統括。
平成27年5月に、フードビジネスに特化したコンサルティング会社であるリライズコンサルティング株式会社を創業。年商2,000万円〜年商1兆円超の大企業に至るまで、様々な業界・業種のコンサルティング実績を有する。
現在は、「食品・飲料メーカー」の通販コンサルティングを主に行なっている。
立ち上げ3ヶ月目で月商1,000万円突破(当時楽天市場内最速記録)という店舗を開発するなど、食品通販戦略構築のスペシャリストであり、クライアントには楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞店舗も非常に多い。
第3講座 講師
リライズコンサルティング株式会社 コンサルティング事業部 WEB卸コンサルティングチーム
チーフコンサルタント
南口 龍哉
20代で飲食店や温浴施設の番頭を経験。
日本最大手の(株)船井総合研究所に途中入社後は、 ネット通販の立上げ、活性化を行う。のべ300社以上の コンサルティング実績を有し、超が付くほどの現場主義。
2015年、リライズコンサルティング(株)の立ち上げに参画。
食品業界に特化し、EC事業の立ち上げ・活性化の他、 食品メーカーの卸売事業拡大のコンサルティングを行っている。日々、全国各地を飛び回り、経営者と共に日々戦っている。

講演会場

東京
平成31年67日(金)
13:00~17:30
フクラシア東京ステーション 会議室A室 ■JR「東京」駅・地下鉄[大手町]駅 地下直結
■JR「東京」駅・日本橋口 徒歩1分
大阪
平成31年621日(金)
13:00~17:30
アットビジネスセンター PREMIUM 大阪駅前 1203号室 ■JR「大阪」駅 徒歩2分
■「阪神梅田」駅、「西梅田」駅 徒歩1分

セミナーお申し込み

参加費無料
各会場先着50名様限定※1社2名様まで参加可能
お申込みはお早めに!

下記入力フォームの必要事項にご記入いただき、最下部の「確認画面へ進む」ボタンを押下ください。

※は必須項目となります

日程・会場
会社名
例)リライズコンサルティング株式会社
郵便番号 -
例)〒541-0052
都道府県
住所
例)大阪市中央区安土町3-4-5 本丸田ビル3F
TEL - -
例)06-4708-6044
FAX - -
例)06-4708-6045
氏名1
役職

例)代表取締役 ※空白可
お名前
姓: 名:
例)食通 太郎
ふりがな
せい: めい:
例)しょくつう たろう
Email

例)info@rerise-consulting.com ※半角英数字
(受信環境により自動返信メールが届かない場合がございます。)
氏名2
役職

例)課長 ※空白可
お名前
姓: 名:
例)食通 花子 ※こちらに入力がある場合はEmailは必須項目となります。
ふりがな
せい: めい:
例)しょくつう はなこ
Email

例)info@rerise-consulting.com ※半角英数字
(受信環境により自動返信メールが届かない場合がございます。)
備考 講師との個別相談会(無料相談)をご希望の方は、以下にその旨をご記入ください。
※本フォームよりお申し込み終了後、ご入力頂いたEmailアドレスにメールを送付致します。
届かない場合は、お手数ですが、
TEL 06-4708-6044
までご連絡願います。

tel:0647086044

RERISE CONSULTING Facebook

上へ