トップページ > 小さくても強い会社の作り方 >  立ち上げ3年目に通販年商1億円というのは、それほど高い目標値ではありません。

立ち上げ3年目に通販年商1億円というのは、それほど高い目標値ではありません。

こんばんは。中山裕介です。


今日は、食品通販実践会の東京会場でした。

会員様も増え、活気が出てきています!


さて、今日は「通販の目標設定」について。


弊社への依頼で、最も多いのが次のような依頼です。

「立ち上げ3年目に、通販年商1億円を達成したい!」


これには、大きく2つの理由があるように思います。


1つは、「わかりやすい」こと。

新規事業にとって重要な「3年目」という節目の年、
そして、わかりやすい「売上1億円」という数字。


もう1つは、「投資できる範囲である」こと。

立ち上げ3年目に、通販年商1億円を突破するためには、
「最大の累損で1,500万円」程度になります。

1,500万円の投資ということで、
中小零細企業にとっても挑戦できる範囲ということです。


正直、立ち上げ3年目に通販年商1億円というのは、
それほど高い目標値ではありません。

しかし、多くの会社がこの数字にひるみます。

数字にひるんでしまったら、当然ですが達成できるはずもないのです。


今後、このブログにおいて、
「通販年商1億円を達成するために必要なこと」を伝えていこうと思います。

MEDIAメディア掲載情報