トップページ > 小さくても強い会社の作り方 >  「美味しい=満足」ということでもないのです。

「美味しい=満足」ということでもないのです。

こんばんは。中山裕介です。


今日はホテルに籠って、溜まった仕事を徹底的に片づけています!

ビールの誘惑に…、今のところ負けていません!(笑)


さて、今日は「満足度」について。


満足度というのは、とても曖昧なものです。

購入した食品が美味しくなければ当然満足しませんが、
「美味しい=満足」ということでもないのです。

つまり、味覚だけの問題ではありません。


そこで、私は大きく3つに分けて考えています。


1.消費前満足度

2.消費中満足度

3.消費後満足度


特に、最近は「消費前満足度」に力を入れるお店が増えました。


注文完了画面で、「ご入力お疲れ様でした。」と表示されるお店。

注文完了画面で、「生産者の動画」を流すお店。


色々な工夫で、消費前満足度を高めています。


なぜなら、消費前満足度を高めることで、
「消費中満足度、消費後満足度も高めやすい環境」ができるからです。

あなたのお店は、消費前満足度を意識していますか?

MEDIAメディア掲載情報