トップページ > 食品通販売上アップブログ >  繁忙期こそ「やるべき事」「やった方が良い事」をやるべき

繁忙期こそ「やるべき事」「やった方が良い事」をやるべき

今日は、山形県でご支援でした。

直近1,2か月は少し不調だったため、

一番の繁忙期の12月を控え、ヒヤヒヤムードでしたが、

11月は大幅に目標を超えて、よい流れで年末繁忙期を迎えることができました。

 

ネットショップも7年目を迎え、

過去最高の目標ですが、期待できますね。

 

なぜなら売上が上がりながらも、

しっかりと打つ対策が年々増えているからです。

 

 

さまざまな効率や反響のある対策もありますが、

繁盛店ほど、打っている対策が、一般的なショップより確実に多いです。

 

 

売れていな店ほど「効率」や「売れた時どうする?」という議論に行きがちですが、

売っている店は、何より「まず、やってみる」というスタンスです。

 

 

もちろん、失敗することで

ショップどころか、会社自体を揺るがすことになるのであれば、

慎重な決断が必要ですが、そんなこと稀有ですよね。

 

まずは「やるべきこと」「やったほうが良いこと」をやりきりましょう。

特に繁忙期は。

 

 

 

では。

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


食品通販売上アップコンサルタントの南口龍哉

​ご相談事あればお気軽にお問合せ下さい。

minamiguchi@rerise-consulting.com

 

​アナタのネットショップの”売れる力”を診断します。

http://​https://goo.gl/IjQ5n1

​HP: http://rerise-consulting.com/

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

MEDIAメディア掲載情報