トップページ > 食品通販売上アップブログ >  売上アップ対策の考え方

売上アップ対策の考え方

食品通販コンサルタントの南口です。

福岡県でのご支援でした。

 

今日は「売上アップ対策の考え方」について

 

ネットショップの売上は、

売上 = 注文件数 ✕ 客単価

で表せます。

 

さらに

売上 = セッション数 ✕ 転換率 ✕ 客単価

と分けることができます。

 

 

続いて今のネットショップの現状を加味しながら、

以下、それぞれの目標を設定します。

・売上目標

・目標セッション数

・目標転換率

・目標客単価

です。

 

仮に

・売上目標 100万円

・目標セッション数 10,000

・目標転換率 2%

・目標客単価 5,000円

としましょう。

 

これまでの数値動向から

予測を算出します。

・予測セッション数 6,000

・予測転換率 1.5%

・予測客単価 5,000円

であれば、

・予測売上は、45万円

となりますね。

 

予測から目標に対して、

セッション数 予測6,000→目標10,000

転換率 予測1.5%→目標2%

 

とするためには、どうすればよいのか?を洗い出します。

 

お金を掛けて出来ること、

あまりお金をかけず出来ること

様々な”やった方が良いこと”が出てくるので、

優先順位を付けて対策を実行していきます。

 

繁盛店であっても同じことをやっています。

何か特別な対策ではなく、

繁盛店は、”やるべきこと、やった方がよいこと”を徹底して実行していき、

それぞれの対策の精度を高めていっているだけなのです。

 

 

では。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去2回で240社309名が参加した

食品会社の経営者、事業責任者の90%以上が満足した食品特価型のネットショップ・通販セミナー

https://goo.gl/gnrcKW

 

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


食品通販売上アップコンサルタントの南口龍哉

​ご相談事あればお気軽にお問合せ下さい。

minamiguchi@rerise-consulting.com

 

​アナタのネットショップの”売れる力”を診断します。

http://​https://goo.gl/IjQ5n1

​HP: http://rerise-consulting.com/

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

MEDIAメディア掲載情報