トップページ > 食品通販売上アップブログ >  人材不足はこれからも続く

人材不足はこれからも続く

今日は、大阪で1日ミーティングでした。

 

さて、今日は「人手不足」について。

 

どのご支援先も人手不足が顕著で、

売上が好調な会社ほど、この人手不足に悩まされています。

 

少なくとも2020年までは続くと僕は考えていますし、

AIなど、革新的な生産性アップが為されない限り、解消することは難しいでしょう。

 

人手不足の要因は大きく2点だと僕は考えています。

・好景気

・人口構造上の課題

 

ここからはあくまで私見ですが、

好景気に関しては、東京五輪前後で、減退傾向になると思うので、

多少人手不足は解消されますが、

今の人手不足の根本要因は、日本の人口構造上だと僕は考えています。

 

今日は、数値面で人手不足を抑えておきましょう。

平成29年6月1日現在 (千人)

出典:総務省統計局 http://www.stat.go.jp/data/jinsui/pdf/201711.pdf

 

働き始める世代

 15~19  6,028

 20~24  6,210

 25~29  6,326

退職世代

 55~59  7,562

 60~64  7,907

 65~69  10,107

 

働き始める     15~29 18,564千人

退職世代      55~69 25,576千人

差             ▼7,012千人

(退職世代は、造語。退職が多い世代)

 

つまり15年で700万人が不足するわけです。

1年平均でみると、46.7万人が毎年不足していくわけです。

退職世代の人口に対し、60%しか働きはじめる人口がいないわけですから、

そりゃ人口不足になりますね。

 

 

では。

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


食品通販売上アップコンサルタントの南口龍哉

​ご相談事あればお気軽にお問合せ下さい。

minamiguchi@rerise-consulting.com

 

​アナタのネットショップの”売れる力”を診断します。

http://​https://goo.gl/IjQ5n1

​HP: http://rerise-consulting.com/

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

MEDIAメディア掲載情報