トップページ > 食品通販売上アップブログ >  ロスを減らすことって難しいですが。。。

ロスを減らすことって難しいですが。。。

今日は終日出社DAY。

 

5月から始まる来期に向けた動きの最終調整。

来期は、今まで以上に多くのことをご提案できるようになりますので、

乞うご期待。

 

今日は、ロスについて。

食品メーカーにとって、製造したものが売れなくて処分しないといけない「ロス」

 

このロスが大きいと、

そのまま収益を圧迫するため、製造量のバランスが難しい。

 

製造量のバランスは、販売予測の精度を上げる必要があるのだが、

天候や、予測できない事案なども起きるし、

消極的すぎる生産量であれば、売上チャンスロスにもつながる。

 

そこで、重要なのが、「販売力」なのだ。

 

 

言い方は少し極端にはなるが、

「売る力」があると、ロスになりそうな商品を売り切ることができる。

 

食品ECで言えば、メルマガで売る力が大きければ、販売調整が可能となるし、

BtoBであれば、営業力が高ければ、”余りそうな商材をを売り切る”ことができる。

 

そういった意味でも、顧客との関係性作りおよび関係の量は日々積上げ置く必要がある。

 

 

 

では。

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・食品通販売上アップコンサルタントの南口龍哉

​ ご相談事あればお気軽にお問合せ下さい。

minamiguchi@rerise-consulting.com

 

​アナタのネットショップの”売れる力”を診断します。

http://​https://goo.gl/IjQ5n1

​HP: http://rerise-consulting.com/

​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

MEDIAメディア掲載情報